根知未来って?

母体は「根知地区振興協議会」で、平成29年7月に10年後の根知地区を考え「胸を張ってずっと暮らし続けられる根知」を目指して、根知地区地域プランを作成。
【根知未来】とは、6つのプロジェクトで、「課題解決活動」「地域創造活動」を実践し、未来を創造するためのプランです!

未来像実現に向けた6つのプロジェクト

・地味にすごい根知発信で移住推進
・農業法人雇用促進

・直売所と加工所が運営され、未来へのつながりができている。
・大地の恵みを感じる農業体験ができている。

LinkIcon田舎体験&田舎暮らし

・根知観光ブランドが発信され、交流人口ができている。
・根知の宝探しが、続けてできている。

・地区運動会が各組応援団で盛り上がり、楽しんでいる。
・エンジョイイベントを開催している。
 

・誰もが、行きたい所へ楽に移動できるようになっている。
・小さな拠点にみんなが集い、賑わっている。

・根知の出来事や行事予定を、みんなが共有できている。

未来像実現に向けた未来ストーリー

 糸魚川市根知地区は、40年以上も前から地域づくり活動が盛んな地区で、ここ10年で人口減少が緩やかになっている。住民が生き生きと暮らしている根知地区を訪問してみた。
 根知小学校では小規模校の良さを売りに、地区一体となった魅力ある教育づくりが評判となり、児童数が増え元気な声が校舎に響いている。公民館の一室では、老人会の役員会が開かれ、秋のお楽しみ企画を議題に盛り上げっており、コミュニティスペースでは、おばちゃんおじちゃんが、お茶を飲みながら井戸端会議に花を咲かせていた。地区内循環バスでここへ来て、路線バスを待っているそうだ。
 周りの農地では農業体験も盛んで、中には就農へ結びつく体験者も出てきて、新しい農業経営の動きも見え始めている。
 井戸端会議がにぎやかに続く路線バスに乗り、畔草刈りに汗を流す10人ほどの体験者を横目に、帰路についた。

上記は、10年後、未来像が実現した根知を予測したフィクションです。こんな根知を目指して、地域づくりプランを作成し、実現に向けて活動中です。

Contact address

根知未来へのご連絡・ご質問はメールをご利用ください。後日改めて担当よりご連絡させていただきます。休日などの関係で、ご連絡が遅れる場合がございますので、予めご了承願います。
また不適切な勧誘等、内容によりご連絡しない場合もあります。