ホリデイ・トレッキング・クラブ
クラブについて
 







胸を張って ずっと暮らし続けられる根知。
多くの方が「このまま、のんびりと根知で暮らしていきたい」「自然に囲まれ、心豊かな暮らしを続けたい」「根知の豊かさに自信を持って暮らしたい」と望んでいます。
「根知未来」は、そんな根知地区を目指し、6つのプロジェクトで「課題解決活動」「地域創造活動」を実践しています。

 

未来像実現に向けた未来ストーリー

 糸魚川市根知地区は、40年以上も前から地域づくり活動が盛んな地区で、ここ10年で人口減少が緩やかになっている。住民が生き生きと暮らしている根知地区を訪問してみた。
 根知小学校では小規模校の良さを売りに、地区一体となった魅力ある教育づくりが評判となり、児童数が増え元気な声が校舎に響いている。公民館の一室では、老人会の役員会が開かれ、秋のお楽しみ企画を議題に盛り上げっており、コミュニティスペースでは、おばちゃんおじちゃんが、お茶を飲みながら井戸端会議に花を咲かせていた。地区内循環バスでここへ来て、路線バスを待っているそうだ。
 周りの農地では農業体験も盛んで、中には就農へ結びつく体験者も出てきて、新しい農業経営の動きも見え始めている。
 井戸端会議がにぎやかに続く路線バスに乗り、畔草刈りに汗を流す10人ほどの体験者を横目に、帰路についた。